×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

-Silver Knights Support Page-
FAQ(Frequently Asked Question:よくある質問とその回答)

■転載と配布について
ウェブ上での紹介のみ許可致されています。
この場合、画像は勝手に使って頂いて構いません。
要するに一般的なファンサイトの製作に問題はありません。
再配布・掲載・収録等は禁止されています。
エフェクトレベル「高い」、作者への報告が推奨されています。

■動作環境
・機種 :PC/AT 互換機
・OS :Windows 98/98SE/Me/2000/XP (日本語版)
・CPU :700MHz以上推奨
・メインメモリ :128MB以上推奨
・ビデオカード (※1) :Direct3D に対応したもの(必須)
:VRAM 32MB以上推奨
・サウンドカード :DirectSoundに対応したもの(必須)
・ソフトウェア :DirectX8.1以上のランタイム(必須)
・ネットワークカード :ネットワーク対戦時に必須(プロトコル:TCP/IP、ADSL1.5M以上推奨)
※1:ビデオカードの性能で、3D描画速度が大きく左右されます。
上記以外にも下記を推奨します。
・ハードウェアT&L 対応ビデオカード
・システムメモリと共用していないもの
※8ボタン以上のジョイスティックに対応

■本体は何処にあるの?
ダウンロードページから最新版をダウンロードしてください。
ダウンロードは「ファイル名を左クリック」または「右クリック→対象をファイルに保存」で行えます。

■ダウンロードしたファイルが開けません。
圧縮された状態でダウンロードされます。
解凍ソフトで解凍してください。
ベクター窓の杜で解凍ソフトを探してください。

■起動すると「必要なDLLファイルD3D8.DLLが見つかりませんでした。」と出るのですが。
おそらくDirectX8.1以上が入っていないのではと思われます。
こちらから無償でダウンロードできますので自己責任でインストールしてください。

■起動すると「3Dデバイスが作成できません」と表示されるのですが。
ご使用のビデオカードがDirect3Dに対応してないと思われます。
Direct3Dに対応したビデオカードに交換すると改善される可能性があります。

■以前は動いていたが動かなくなった
・以前と同じバージョンのSilverKnightsが動作しなくなった場合
 あなたのPC環境が変更された為と思われます。
 可能であれば以前の環境に戻して遊んでください。
・SilverKnightsのバージョンが上がったら動作しなくなった場合
 サポート掲示板にできるだけ詳しく状況を書き、回答を待ってください。
 ただし、確実に回答が得られる保証はありません。

■自分のエンブレム付けたい
ダウンロードしたファイルを解凍した後出来るフォルダの中に
emblem.bmpがありますので好きな画像に描き換えてください。
その後、ゲームを起動すると自動で認識されます。
サイズは64×64です。

■一つのPCで友達と戦えますか?
可能です。
以下に手順を示します。
1)まず高スペックのPCを必要します。
2)SilverKnightsのフォルダをフォルダ毎コピーし2つ作成する。
(キー情報重複を避けるため。SKは両方にキー情報が伝わるので)
3)それぞれでキーが重複しないように設定する。
4)片方のSilverKnightsを起動→セッションを作成する。非公開を推奨します。(ウィンドウ起動)
5)もう片方のSilverKnightsを起動→前に建てたセッションに接続する。(ウィンドウ起動)
キーボードとジョイスティックでプレイする場合、キーボード側のジョイスティックの設定は、
全て同じボタン(メッセージボタンとかが良いかと)に設定する。
ジョイスティック側も同じ様にキーボードを全て全て同じボタン(「Q」とか)に設定すると良いかもしれません。

■BGMが途切れ途切れに再生されてしまいます。
DirectX診断ツールの「DirectSoundのテスト」を行ってください。
「このサウンドカードはハードウェアによるバッファの使用をサポートしてません。サウンドはソフトウェア バッファから再生されます。」
と表示された場合はお使いのサウンドカードがハードウェアでの再生に対応してない可能性があります。
ドライバの更新で改善される場合がありますので自己責任でドライバのアップデートを行ってみてください。

■ゲームのスピードが遅い
以下のことを試してみてください。
改善される可能性があります。
・ゲーム以外のアプリケーションを終了する。
・デスクトップで「右クリック」→「プロパティ」→「設定」で、画面の色を16ビットにする。
・オプション画面でエフェクトレベルを低にする。
・オプション画面でBGMをOFFにする。

■起動中にテスト用マップやエンブレムを変更しても大丈夫?
テストマップは戦闘開始前の「Now Loading」の最中で無ければ問題ありません。
エンブレムは色々なタイミングで使用してますので、起動中に変更しないでください。

■ホストに入れない
ホストに参加できない理由としては以下のものが考えられます。
・必要なポートを開放していない。(ホストがピアツーピア型)
 ポートを開放するかサーバ/クライアント型のホストに参加してください。
・ホストが既に定員に達している。
 空きが出来るまで待つか、他のホストに参加してください。
・そのホストが既に終了している。
 ホスト管理室のデータは1分周期程度で更新されていますので、
 終了したホストが表示されている場合があります。
・ホストとバージョンが違う。
 ホストと同じバージョンを使用してください。

■ホスト立てても誰も来ない…
・ポートが開放されていません。
 必要なポートを開放してください。
 ※プロバイダからグローバルIPが割り当てられていない場合はホストになることはできません。
・使用しているSilverKnightsのバージョンが古い。
 ほとんどの方が最新のバージョンでプレイしています。
 なるべく最新のバージョンを使用してホストを立ててください。
・本当に人がいない。
 人が多い時間帯にホストを建てるか、人が来るまで待ってください。
 待合室を使うと良いかもしれません。

■特定のホストに入れない
アクセス禁止ツールを使われている、外国のホストであり、海外からの参加がNGになっている、
ホストを立てている人がポートを開いていないなどが考えられます。
そうで無い場合は回線の相性問題と言われていますが詳しい原因は不明です。

■ホスト管理室に問い合わせると強制終了する。
原因不明です。
Windows98の一部で同じ現象が幾つか報告されています。
今のところ、OS再インストールでしか解消されていません。

■ホストを参照しようとしたら突然再起動する
まずタスクマネージャでwinmgmt.exeのCPU使用率を調べてみてください。
CPU使用率が異常に高いようでしたら、
「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」より
下記のコマンドをたたき、再起動してみて下さい。
winmgmt /clearadap
winmgmt /resyncperf -p <WinMgmt.exeのPID>
上記で改善されない場合は管理ツールより「サービス」を起動して
「Windows Management Instrumentation」サービスを「自動」から「手動」または「無効」にして見て下さい。

■「該当セッションへの接続に失敗しました。他セッションを選択して下さい。」とメッセージが…
ホスト管制塔の更新前に人数が定員に達したか、該当するポートが開放されていません。

■ネット対戦中のラグがひどい
以下の方法で改善される可能性があります。
・速い回線に換える。
・ホストの場合 人数制限を行う。
・クライアントの場合 人数制限を行っているホストに参加
 またはサーバークライアント方式のホストに参加

■ゲーム中の画面を保存したいのですが
・フルスクリーン起動の場合
 キーボードの「PrintScreen」ボタンを押すとクリップボードにゲーム画面が保存されます。
 その後、ペイントツール等に貼り付け(Ctrl+v)
・ウィンドウ起動の場合
 キーボードの「Alt」+「PrintScreen」ボタンを押すとクリップボードにゲーム画面が保存されます。
 その後、ペイントツール等に貼り付け(Ctrl+v)
・スクリーンショットを保存してくれるツールを使う
 ベクター窓の杜で探してください。

■楽曲の使用に関して
サポート掲示板、気焔楽人氏の書き込みを抜粋
基本的には、MIDIフォルダのREADMEの、一番下に書いてある規約に準じます。
分かり難いところにこっそりおいてあるので、お気づきでないかもしれませんが…。
その中で「ソフトウェア及びアーカイブへの使用又は同梱は禁止」としていますが、
音楽ゲームへの使用に関してのみ、申し出があった場合、以下の条件に応じていただく事で許可しています。
○公開にあたり、以下の二点を分かりやすいところに明記して下さい
・TESHIMAさん作3Dロボットアクションゲーム「Silver Knights」のBGMであること
・著作権表示
SKの宣伝も兼ねてもらえれば・・との意図です。

copyright (c) 2006 teamSK(Silver Knights Support Page
copyright (c) 2003-2004 Haruo Teshima(HT's web page